愛のあるサプライズ

私は去年親友の結婚式に出席しました。
私の親友は新婦の方でしたが、彼女はとにかくディズニーが大好きで、持ち物もディズニーの物ばかり、聴く音楽もディズニーソングばかりでした。
その事を新郎の方も知っていたので、毎回彼女の誕生日はディズニーのアクセサリーや鞄など、ディズニーに因んだ物をプレゼントしていたそうです。
そしてプロポーズをする時は、ディズニーランドホテルを予約して大きなミッキーのぬいぐるみと婚約指輪をプレゼントしたそうです。

私は結婚式の前に新婦からある話を聞いていました。

それはサプライズの話でした。

新婦はプロポーズされた時にもらったミッキーのお返しに、披露宴中にサプライズでミニーのぬいぐるみを新郎に渡したいとの事でした。
新婦はそのミニーのぬいぐるみをプランナーの方にすでに託しており、当日渡すタイミングはプランナーに任せてあると言っていました。
そしていよいよ結婚式当日が来ました。

結婚式の後の披露宴では、新婦がお色直しをして登場した際に、ブーケではなくその大きなミッキーのぬいぐるみを胸に抱いていました。
私はきっとこの後にミニーのぬいぐるみをプレゼントするのだろうなと思っていました。

すると突然、披露宴会場の入り口から「佐川急便でーす!」という元気な声と共に、佐川急便の制服を着た元気な男性2名が入ってきました。
というのも、新郎の職業は佐川急便で、彼らは新郎の同僚でした。彼らはそれぞれ大きな袋を持って新郎新婦の前へ行きました。

そして「お届け物です」といって2人にそれぞれ大きな袋を手渡しました。
新郎新婦が二人とも訳がわからないという顔をしながら、同時に袋を開けました。
すると全く同じ大きなミニーのぬいぐるみがそれぞれの袋から出てきたのです。
新婦が新郎にサプライズでプレゼントをしようと考えていた全く同じ事を、新郎も考えていたのです。
新郎新婦は二人ともとても驚いていましたが、もともとサプライズの話を聞いていた私もとても驚きました。
そして2人の愛の深さを思い知らされました。

私は何度か結婚式の披露宴に出席しており、幾つかのサプライズも見てきました。
しかしお互いが全く同じ事を考えてサプライズしようとした、こんな愛のあるサプライズは初めて見ました。
親友である新婦は、本当に幸せ者だと羨ましく思いました。