広島東洋カープだらけの結婚式

広島東洋カープ好きのお二人の結婚式に招かれました。招待状から和風な感じの雰囲気が漂っていました。カープのキャラクターなど使用したかったようですが、著作権の問題や、目上の方への気遣いから和風な招待状にとどめたようです。球団の許可がないと仕様できないのでしょうね。

結婚式は1年前から予約し(それでも平日しか空いていなかったとのこと)宮島の厳島神社で挙式でした。披露宴は市内のホテルで行われました。まず、ウェルカムボードが宮島の鳥居をモチーフにしており全刺繍でカープユニフォームをデザインされているものでした。席札も手作りでボールの形をしていました。そして新郎新婦入場は、なんとカープのユニフォームでした。新郎は帽子から靴まで全部カープユニフォーム、新婦はカープユニフォームの上、下はレースのフレアミニスカート、靴は赤のスリッポンでした。ピアスなどのアクセサリーもカープ仕様で細かいところまでこだわっているようでした。プロフィールムービーなども広島東洋カープの選手がよく飲みにくるお店を調べて、選手たちがきたさいにコメントをお願いし撮影したようで本物の広島東洋カープ選手が「おめでとう」とコメントを言ってくれているものでした。

さすがにお色直しではドレスとタキシードに着替えてきていましたが、お見送り時のプチギフトはもみじまんじゅうで広島と広島東洋カープをたくさん披露宴内に盛り込んだものでした。結婚式ではドレスが着たいという女性の気持ちを超えてカープのユニフォームを着たい!と思った新婦は生粋の広島東洋カープファンだなと思った覚えがあります。

また、2次会では赤のミニワンピを着ていました。カープカラーですね。2次会でのケーキはもちろんカープの球場をモチーフにデザインされているものでした。会場内のスクリーンではお気に入りの試合を流していました。オフシーズンの披露宴だったので今季の一番の試合を流したようです。録画していることにも驚きです。2次会のビンゴの景品はカープグッズだったりしました。他球団の熱烈なファンの方はいないのかなと心配になるくらいカープ一色でした。

そして新婚旅行は東京ドームなど他球場めぐりをしたそうです。