高校の先輩の結婚式

私の中で、最も印象に残った結婚式は、高校の先輩の結婚式でした。
結婚式を挙げた時、既に先輩は籍を入れていて、ご夫婦の間には二歳になる男の子がいました。

結婚式は小さな教会で行われ、暖かい雰囲気の中終わりました。
そのすぐ後に披露宴会場に移ったのですが、そこで忘れられないサプライズを体験したのです!

まず、出された料理が全部美味しくて、凄く感動したのを覚えています。
それも私にとっては大きなサプライズでした。(笑)

そして、独身女性の目玉企画、ブーケトスの時にもサプライズが。
私は一番年下だったので、隅っこにいたのですが、周りの方達が気を遣って私を真ん中まで連れていってくれたのです。
そして後ろを向いて先輩が投げたブーケが、真っ直ぐ私の所に飛び込んできてくれました。
人生でブーケをキャッチした事は初めてでしたし、まさかそれを尊敬する先輩の結婚式で体験出来るなんて、本当に嬉しいサプライズでした。

そして最も驚いたのは、先輩のお腹の中に、新しい命が宿っている事を、先輩自らが発表した事でした。

もうお子さんもいたので、いつ次の子が産まれてもおかしくはない状況ではありましたが、まさか結婚式でそんなおめでたい報告を聞けるなんて!
幸せなサプライズに、きっとその場にいた全員が幸せのお裾分けを貰ったような、暖かい気持ちになったのではないかと思います。

先輩の披露宴はそれだけに留まらず、小さなサプライズが沢山仕掛けられていました。
まず、テーブルに置いてあった名前入りのカードには、一人一人に宛てたメッセージが書き込まれており、嬉しかったのを覚えています。

そして、司会の方の合図で(その方も先輩のお友達だったそうです)ビンゴ大会が開かれ、様々な賞品が用意されていて、とても盛り上がりました。

先輩方ご夫婦を見ていて本当に頭が下がったのは、自分達が主役の結婚式なのに、招待客を楽しませようと様々なサプライズが仕掛けられていた事です。

こんなに趣向を凝らした暖かい結婚式は、もしかしたら最初で最後かも知れません。

ですが、私もブーケをキャッチした身ですし(笑)、もし結婚式を挙げる様な事があれば、招待した方々が楽しんで帰ってくれる様な結婚式を目指したいと思います。