指輪の交換が・・・

結婚式や披露宴での心残りは、いくつかあります。

例えば、披露宴で着たお色直しのドレス。
私は裾を引くタイプが良かったのですが、なかなか見つからず、たった1枚見つけたのは、デザインがあまりにアッサリしていたので、両家の親から反対され(私の顔がアッサリなので、寂しいからと)、結局その夢は叶いませんでした。

それ以外はとても良いお式、披露宴でした・・・と言いたいところですが、実はものすごい大事件があったのです。
あんなに式場の担当の人から言われていたのに、夫が当日結婚指輪を忘れて来たのです。
「指輪は?」
と聞いた私に、夫は「あ~」と、ひどくまずそうな顔をしました。
でも、私は冗談だと思いました。
まさか、当日あんなに大事なものを忘れるはずが無いのですから、普通。

でも、次の瞬間、どうやら事実らしいとわかり、思わずムッとした私でした。
私達は早めに式場に来ていましたから、「今からお父さんとお母さんに持ってきて頂くように頼んだら?」と言ったのですが、もう家を出ていると。

それでも支度をしなくてはなりません。
お化粧をして頂いている私に、式場の係の人が結婚指輪の交換の説明に来ました。
「指輪の交換はしません」
と、私は言いました。係の人は
「こちらには指輪の交換をすると書いてございますが」
ともう一度言いましたが、私が
「いえ、しないんです」
と言うと、
「かしこまりました」
と去って行きました。

お化粧中、不機嫌な私を見て、式場の人が
「お嬢様、緊張なさって・・・」
と笑いましたが、私は勿論緊張していたのではなく、緊張も吹き飛ぶ程不機嫌になっていたのでした。

途中、話を聞いた私の母が
「伯母様たちが指輪を貸して下さるそうだから、それで形だけでもする?」
と言ってくれましたが、意味が無いと思い、お礼だけ伝えてもらいました。

そしてお式が始まりました。
厳かなお式で、夫と一生添い遂げるのだと気持ちが引き締まりました。
神前結婚式だったので、指輪の交換が無くてもおかしいと思いませんでした。
でも、後でお仲人さんが
「何か物足りなかったですね」
と仰有ったので、やはり今では神前でも仏前でも当たり前に行われていることなのでしょう。

翌日、夫の両親が届けてくれることもなかったので、新婚旅行中も指輪無し。
帰国してからも、なんとなく機会がなく、何かの記念日に夫に
「指輪をはめて」
と頼み、初めて2人共結婚指輪をはめました。

自分の結婚式でしてほしかったサプライズ

私は4年前に結婚式をしましたが、ゲストにサプライズをしたり、ゲストからサプライズをされることはありませんでした。
しかしサプライズ演出があったら盛り上がるので、そういったことがあったら良かったなとは思いました。
私はゲストからサプライズをされたらとても思い出深い式になると思います。

私の理想はぬいぐるみにゲストからのメッセージを書いて、渡してもらうことです。最近メッセージを書けるぬいぐるみがありますので、それに一人一人にメッセージを書いてほしいです。受付の人が受付をする時にゲストに依頼をして、みんなのメッセージを書いてもらいます。それを式の時にサプライズで渡してほしいです。

司会の人にゲストの方から贈り物があるというアナウンスをしてもらいます。そして司会のマイクを友人代表に渡してもらいます。友人代表が「○○さん、○○さん、結婚おめでとうございます。私たちからプレゼントを用意させてもらいました。サプライズで進めさせていただいたことなのですが、喜んでもらえたらと思います。」など言います。

そしてぬいぐるみを渡してもらい、ゲスト一人一人に一輪づつのバラを持ってもらいます。そしてそれを私に渡してもらいます。その時に一言づつお礼を言わせてもらいます。花が集まってブーケになったところで、友達から結婚式にふさわしい曲を歌ってほしいです。キロロの「ベストフレンド」など友情について歌われたものであれば良いかなと思います。

そんな演出があればきっと私は号泣しますし、旦那も号泣すると思います。結婚式は一生に一度のことで自分の幸せな姿を、お世話になった人に見てもらう機会だと思います。結婚式でゲストの人にお礼が言いたいですし、友情を深めたいという思いもあります。

友人との間でサプライズ演出ができたら、きっとお互いに時が経ってからでも思い出せて、話ができるのではないかなと思います。一生に一度のことなので、最高の結婚式になるために、こういったサプライズがあれば良かったです。